ゴムスポンジ加工やウレタン加工は大阪の株式会社ピーゼットへ

メールはこちら

rss

 

体内物理研究所の発足

体内物理改善教室の展開

 さて、骨盤リフトアッパー「ザコザーラ」は諸問題を抱え暗礁に乗り上げています。しかし、それに反して「ザコザーラ」に座り続ける私の体は想像を絶するほど強く心地よい状態を保持しています。それどころか「ザコザーラ」に座れば座るほど重力に負けず骨盤と脊椎が健全化し、それに付随するあらゆる生体機能もどんどんと健全化していくのです。この感動的な生体感覚を一日も早く世の中に広めるには「体内物理研究所」を発足させて「体内物理改善教室」を私が身をもって展開するのがベストだという結論に至りました。
 そのためには、教室の場を提供してくださる方々のご協力が必要です。また、資金面で援助して頂けるスポンサーの方々も必要です。私たち人類が選択してしまったL字坐法による骨盤沈下、それが引き金となって私たちはドミノ倒しのようにあらゆる生体機能を物理的に眠らせて万病スパイラルに落ち込んでいます。しかし、それは単純な体内物理を見逃したための体内物理の連鎖(ドミノ倒し)にすぎないのです。つまり、裏を返せば最初の引き金となったドミノを健全に立てることさえできれば、すべてのドミノが健全に立ち返るのです。人類の医学というアカデミズムはこの単純な体内物理を見落とした上に成り立ってしまっている、と言わざるをを得ないのです。

 

㈱ピーゼット ⇒ 座る革命 ⇒ 体内物理研究所(体内物理改善教室の展開)

体内物理研究所 所長 和田充雄(090-7556-3200)