ゴムスポンジ加工やウレタン加工は大阪の株式会社ピーゼットへ

メールはこちら

rss

 

           骨盤が立つ


たったそれだけの事で人間は万病と縁が切れます!!

何故なら

骨盤が立つとまずは腰痛が改善されます

骨盤は左右の寛骨とその間に上から組み込まれた仙骨で構成

されており、骨盤に垂直の力(=重力)がかかる事で

骨盤の形成を健全に保つことができるからです




裏を返せば人間は地球の強い重力圏でこそ

そしてさらに骨盤に垂直の重力が掛かる体勢を保ってこそ

肉体の要である骨盤を健全に保て

それに付随する全ての生体機能も健全に保つことができるのです

そして人間の生体機能の全てが健全であれば

万病の付け入る隙(居場所)が物理的になくなるのです

それはこの世が存在する最大ルールである


重力に元ずく至極単純な物理です




 ところが2020年の現代でさえ

地球上のほぼすべての人間の骨盤は不完全なのです

それは世界中に存在する座る道具のほぼすべてが

「太ももに重力を分散(L字坐法)させる物」だからです

L字坐法をするからこそ重心が太ももサイドに移動し

体内重力を受ける骨盤が股関節を支点に傾く

だからこそ人間は骨盤を基盤とする体内物理を崩壊させ

万病に付け入る隙(居場所)を与えてしまっているのです

そして肝心かなめの医学界がこの単純物理を分かっていない

だからこそ最悪なL字坐法坐具が世界中に溢れ

それに座る人間の骨盤を傾かせている

地盤が傾いた建物は全てがまともに機能しなくなるのと同様に

人間は骨盤の傾きによってあらゆる生体機能を麻痺させている

そして医学・薬学を始めとするあらゆる対症療法業界が

万病の根本原因を放置したまま

必要もないのに重厚長大産業化しているのです

それは人類が座り方さえ間違わなければ

決して繁栄しなかったものなのです









人間が座る時にお尻だけでなく太ももに重力を分散させると

坐骨に重力が集中せず

座骨が杭打ち効果を発揮できません

つまり重心が太ももサイドに移る事で

大腿骨がシーソーの役目をして骨盤が落ち込み

さらなる重力が骨盤を股関節が支点となって傾かせているのです

それはソファーのような座面が柔らかい物ほど

最悪な骨盤沈下をもたらします

そして骨盤が傾いた状態で重力が掛かると

てきめんに骨盤形成不全(腰痛)を引き起こすのです

そして便利で安楽な社会になるほど人間の運動量が減り

骨盤周りの靭帯や筋肉も劣化します

つまり人間は近代化に反比例して

骨盤をよりひどく地盤沈下させ傾かせている

と言う訳です

そしてそれが積み木崩しの様に人間の体内物理を崩壊させて

あらゆる万病に付け入る隙(居場所)を与えているのです

だからこそ人間は骨盤不全に元ずく万病スパイラルから

有史以来抜け出せないでいるのです

そしてだからこそ医学・薬学・整体学・マッサージ学などの

対症療法のアカデミズムが隆盛を極めたのです

何という不合理でしょうか!?

しかし誰が悪いのでもありません

私たち人間が自分達の星である地球の最大ルールである

目には見えない法


=重力
に敬意も注意も払わなかった

だからこそ人間社会は安易な太ももを使って座る

L字坐法文化を普及させ定着させてしまった

そして肝心かなめの医学界も

定着したL字坐法文化に疑問を持つことなく


対症療法を編み出すことに専念してしまった

・・・・・





L字坐法による骨盤沈下は脊椎の土台である仙骨をも沈下させ

脊椎不全に連鎖、当然に肋骨・頸椎にも連鎖し

肩こり・頭痛・歯の噛み合わせ不全を引き起こします


そして骨盤の傾きは当然ながら骨盤内の臓器不全にも連鎖し

腸不全(便秘)・生殖器不全(不妊)・泌尿器不全(尿漏れ)

なども物理的必然の結果です





そして何より恐ろしい骨盤沈下による体内物理崩壊の連鎖

それは骨盤が股関節を支点に落ち込む事による

骨盤直下の血流とリンパ流の阻害です

高血圧・エコノミークラス症候群・被災地での車中泊による

血栓がもとの急病、果ては癌などの難病・・・


人間の生体機能の連絡網である循環機能を淀ませる事が

どれほど恐ろしい病を招いているでしょうか!?


諸悪の根源

それは人間が地球の唯一絶対の物理である

万有引力(重力)を軽視してしまった

たったそれだけの事なのです


だからこそより安楽に座れそうな

<太もも(L字)坐法>を人間は選択してしまった

そして私達人間は有史以来2千年以上も

「L字坐法」を続けてしまっているのです



  


かく言う私は5年前の60歳の時に

偶然「お尻だけ( i 字)坐法」に出会い5年間それを続けた




そうして5年後の65歳になった今

本来なら老化の一途を辿ってしかるべきなのに

「人間の肉体ってこんなにも心地よく力強いものだったのか!?」


と、20歳代のころでさえ感じなかった感動的な健康を

日々実感し堪能しているのです

30年間苦しんだ腰痛と肩こりが嘘のように霧散し

歯痛やメタボ腹さえ消え去り風邪一つひかなくなった・・・

私自身、万病無縁になったこの喜びは

どんな大金にも勝る幸福であり

この凄みのある健康は何より

「骨盤を押し上げ立たせた」

たったそれだけの事で取り戻せたのです

それに反し人間社会は21世紀を迎えてもなお

万病スパイラルから抜け出せていません

それは人間社会が

万有引力(重力)の存在に敬意も恐れも抱かなかった

だからこそ

安易なL字坐法文化を普及させ定着させてしまった

たったそれだけの事が

重力を敵に回して骨盤を歪め

肉体の大黒柱たる脊椎を歪め

骨盤内臓器不全を生み

血流やリンパ流などの循環機能不全や

股関節不全を引き起こしている・・・

そしてあらゆる体内物理崩壊の根本原因が

L字坐法にある事がわからぬまま

あらゆる対症療法の仕事が生まれた・・・

医学医療を筆頭に

薬学薬品・整体整骨・鍼灸・マッサージ・・・

裏を返せば(好きやなあ)

その対症療法業界も重力を無視した上に構築されている

だからこそ重力をリスペクトしない対症療法業界は

砂上の楼閣と言わざるを得ないのです

It's never too late to mend

今からでも決して遅くはありません

「重力を味方につけたお尻( i 字)坐法」に徹すれば

人間は肉体動物としての基盤である骨盤を起立させます

そうして「骨盤が立つ」というたったそれだけの事が

骨盤を基盤とするあらゆる生体機能を健全に機能させ

万病に付け入る隙(居場所)を与えません!

そして お尻だけで座る i 字坐法は

工夫さえすれば一円のお金もかけず

今すぐ実践できることなのです

世界中の人がそれをやれば

万病に苦しむ人が激減し

人間社会の医療費は大幅に削減できるのです

しかしそれをやると多くの人の仕事を減らす事にも

つながってしまう・・・・・

とは言え、どんな価値観より

人間にとって心地よく力強い健康ほど無限の財産に

なるものはありません

人類の<座る革命>は急がねばならない

けれども多くの人の生活の基盤を奪いたくもない・・・

このジレンマは<座る革命号>の船長である

私の宿命でもあるのです

私共、㈱ピーゼットはザコザーラという

座る時にお尻の下にセットするだけで

骨盤を健全に立たせて安定させる商品を販売しております

しかし、まずは今すぐできるお尻だけ( i 字)坐法を

皆様で工夫して実践して頂く事が先決です

それによって i 字坐法がいかに人間の骨盤を立たせ

人間を驚くほど健康にするか!?

という事がお判りいただいたなら

その時こそザコザーラをご用命ください





<お尻だけ坐法で骨盤が立つ>

<骨盤が立つと脊椎も循環機能も地球の重力に負けず健全化>

<人間は脊椎と循環機能が健全化すると万病と無縁になる>






株式会社ピーゼット (座る革命・体内物理研究所)
〒586-0054 大阪府河内長野市神ガ丘1322-1
☏0721-62-5582   fax 0721-62-5592




代表取締役 和田充雄

キャッチボール 090-7556-3200