ゴムスポンジ加工やウレタン加工は大阪の株式会社ピーゼットへ

メールはこちら

rss

 

介護不要の社会へ

 

人間はなぜ肉体が劣化するのでしょうか!?

誰だって望む事ですが

せっかく長生きしても介護の世話にはなりたくはない

それには何より

骨盤を健全に保つ事が大切です


人間は骨盤さえ健全に保つ事ができれば

例えゆっくりでも

自分の人生を自分の肉体で生き通すことができるのです





そのためには何より

起きている間は骨盤に垂直の重力をかける事が大切です

人間が立って活動する限り

脊椎・骨盤・脚部骨格と

地球の強い重力に対して

垂直線の i 字で健全な連携を保っています

そしてそれによって骨盤は垂直に保たれます

そして座る時もお尻だけで座れば

その健全な連携は垂直線の i 字に保てるのです

つまり脊椎の要である骨盤に垂直の重力が掛かる

それによって立っている時と同じように

骨盤の健全性が守られる

もし人間が一生を通してそのようなライフスタイルを貫けば

その人間は健全な骨盤を維持することができます

そして肉体の基盤である骨盤さえ完璧であれば

腰痛も起こらず

骨盤内臓器不全も起こらず

仙骨不全も起こらず

循環機能不全も起こらず

股関節不全も起こらない・・・

人間はたったそれだけの事で

介護不要の人生を送れるのです

それは工夫さえすれば

一円のお金もかけずに

今すぐ実践できる事なのです





















 

株式会社ピーゼット(座る革命・体内物理研究所)

 代表 和田充雄  キャッチボール 090-7556-3200