腰痛ほど人間のやる気と活動を阻害するものはありません。その腰痛の最大原因は太もも坐法です。太もも坐法をするから 坐骨に重力が集中せず骨盤が傾くのです。

ゴムスポンジ加工やウレタン加工は大阪の株式会社ピーゼットへ

メールはこちら

rss

 

今すぐできる腰痛対策


腰痛ほど人間の健康と幸福を脅かすものはありません

それどころか腰痛は万病(=全ての病気)の入口
なのです!!

何故そんな事が言えるのか!?

それは私自身が腰痛が根本的に完治する事で

私自身の万病(肩こり・歯の不具合・メタボ腹)と縁が切れ

60歳まで定期的にひいていた風邪さえひかなくなり

61歳にして病院・薬・健康食品に頼る事なく

完璧な健康を手に入れたからに他なりません

そしてその始まりこそが腰痛の根本的完治であり

66歳になろうとする現在も病院や薬と全く無縁

つまり万病のかけらもないのです

いつも肉体が心地良く全く異常がない

これほど幸せな日々はありません!



さて

この世のすべてをつかさどるものは何でしょうか!?


それは 重力 です

重力(万有引力)があるから地球や全ての星は丸くまとまり

全ての星の重力のアンバランスが星を動かしています

そして地球も1Gという重力が存在するからこそ

大地や空気や水が「地球の中心に向かって」安定しています

世界中を走る自動車だって

地球の中心に向かう重力が働くからこそ早く走れるのであり

地球より重力の弱い月などでは車輪は空回りするだけです

世界中の家庭で食器やコップが立つのも

重力という最大の法があるからこそです

そして地球上のすべての動物も

重力があるからこそ肉体が存在します

裏を返せば完全なる無重力空間に肉体動物は存在しません

それは宇宙飛行士を見ればわかります

宇宙ステーションの無重力空間で長期間働いた彼らは

骨密度や筋肉を始めとする肉体が劣化減少していきます

つまり重力がゼロだからこそ

骨や筋肉を始めとする人間の肉体はその環境に順応し

必要性がなくなり、やせ細っていくのです




つまり人間の肉体も地球の重力が決め手となり

成立している、という訳です

脳も内臓も地球の1Gという重力圏で

頭蓋骨や肋骨があるからこそ定位置で安定します

そしてそれら肉体を支えるものが

適度な太さの骨や筋肉であり

それら人間の体内の重力と物理のすべての基盤となるもの


それこそが 骨盤 なのです




骨盤は左右の寛骨(かんこつ)とその真ん中に

重力で安定するよう

上からくさびの様に組み込まれた仙骨で構成されています

仙骨(せんこつ)は腰椎・胸椎などの背骨の基礎であり

背骨は支柱となって肋骨や頭蓋骨を重力に対し支えています

そして左右の寛骨に左右の大腿骨の骨頭がはまり

股関節となって脚部骨格へとつながります

そして人間は立って活動する限り

地球の1Gという重力圏において

骨盤を始めとする生体機能を保つ設計になっているのです

それは地球上のすべての歩行動物に共通する事です


しかし地球上の動物で人間だけが

地球の最大の法(=重力)を破る行為をしています

だからこそ最も大切な骨盤を歪めて腰痛になり

その骨盤不全があらゆる体内物理を崩壊させる

ドミノ倒し・積み木崩しのスイッチとなり

あらゆる生体機能麻痺(=万病)に連鎖しています

その重力を敵に回す行為こそが


太もも(L字)坐法
なのです


「骨盤=坐骨=お尻」だけで座らず

太ももに重力を分散させて座るからこそ




骨盤にかかる体内重力が股関節を通して大腿骨に分散し

座る時の重心が座骨から太もも方向に移動するからこそ

公園のシーソーのごとく骨盤が肉体の海の中で落ち込み

果ては股関節(大腿骨骨頭)を支点に骨盤が傾く

そして骨盤が傾いた状態で重力が掛かると

てきめんに骨盤の形成不全を生み仙腸関節に異常をきたす

これこそが 
腰痛 の正体です

裏を返せば人間は

太もも坐法とさえ縁を切れば腰痛とも縁を切れるのです

そのためには何より骨盤を正常にする(=立てる)事です




骨盤が立つ

それは写真の骨盤の様に股関節の真下に座骨があり

寛骨の先端と恥骨の先端が垂直面に揃う事です

そのためには何より


坐骨だけで座る事

そうすれば坐骨が杭打ち効果を発揮して

骨盤が傾く事がないのです

そうして骨盤を傾けずに座れば

骨盤が立った正常な状態に対して重力がかかります

そうすれば骨盤の形成不全(腰痛)は起こり得ないのです

そうして骨盤さえ傾けなければ腰痛どころか

あらゆる生体機能不全(=万病)も起こり得ないのです

裏を返せば

人間の腰痛を始めとするすべての生体機能不全は

地球の重力の骨盤への影響力を軽視した

太ももに重力を分散させるL字坐法を

人間自ら座る文化として定着させてしまった

私達人類の自業自得と言わざるを得ないのです

つまり人間はお尻だけ坐法に徹していれば

腰痛どころかあらゆる万病に苦しむ事さえなかったのです

「神様は人間に​万病など与えていなかった!!」

という事なのです



それは30歳から60歳までひどい腰痛に苦しみ

60歳にして偶然お尻だけ坐法に出会い

それを徹底して続けることで

61歳にして腰痛どころかあらゆる万病と縁が切れ

病院・薬・健康食品等あらゆる対症療法とも無縁になった

もうすぐ66歳になる私の肉体が証明しているのです




今すぐできる腰痛対策


①座る時は太ももに重力を
分散させず座骨で座る事


②寝る時は伏せ寝をする事で
重力で骨盤を矯正する







私共、株式会社ピーゼットは座るだけで骨盤を押し上げ矯正する商品
「ザコザーラ」を製造販売しておりますが、ザコザーラを買わずとも
今すぐできる上記腰痛対策をぜひお試しください
1か月もお続け頂ければそれだけでも
腰痛改善・健康増進間違いなし!!デス
それは理屈ではなくご自身の肉体が納得するようになるのです
またそれは貴方の肉体が重力と和合した証でもあるのです




代表 和田充雄
昭和29年12月18日生まれの65歳
60歳の時からのお尻だけ(i字)坐法に徹する事で30年間の腰痛が完治
それからというもの
肩こり解消 ⇒ 歯の不具合解消 ⇒ メタボ解消
と次々に体内物理が健全化する事であらゆる生体機能も健全化
それによって免疫機能も強力になったためか
60歳まで定期的にひいていた風邪一つさえひかなくなり
61歳にして病院・薬・健康食品などの対症療法と無縁
何より化学薬品を一切内服しない肉体の心地良さは格別です
万病と無縁
これほどの幸せはありません
そしてこの幸せは

人間がうかつに太もも坐法を広めさえしなければ
全ての人間に本来与えられたものだったのです