腰痛ほど人間のやる気と活動を阻害するものはありません。その腰痛の最大原因は太もも坐法です。太もも坐法をするから 坐骨に重力が集中せず骨盤が傾くのです。

 

株式会社 ピーゼット(公式HP)

メールはこちら
健康に待ったなし!只今365日24時間受け付けております❣

rss

 

神は人間に病を与えてはいない


人間があらゆる病を手にしたのは

人間自身が地球の唯一最大の法である


重力を敵に回すライフスタイル

を確立させたからに他なりません❣

それこそが太ももに重力を分散させるL字座法なのです




そして今現在

世界中の殆どの座る道具がL字座法をさせるものです

直立二足歩行の人間がそんなL字座法をするとどうなるでしょう!?

骨盤最下点の左右の座骨に重力が集中せず

太ももサイドに重心が移ってしまう!!

そうすると骨盤が股関節を支点に回転沈下し傾くのです

人間の骨盤とは一軒の家で言えば基礎の部分です

基礎が傾けば家や建物はどうなるでしょう!?

重力がマイナスに作用して

あらゆる家や建物を構成する部材が傾き異常な負荷がかかる

床・柱・壁・天井・ドア・窓が傾き痛む

そうして床が​傾くと

床に設置された電化製品(人間でいえば全ての内臓)も傾き痛む

そして床下に施工された

配管・配線(人間でいえば血管・リンパ管・神経)も傾き痛む

ガス漏れ・水漏れ・漏電を引き起こす・・・・・

つまり家や建物は基礎が傾けば

すべてが傾き物理的に異常を引き起こす

裏を返せば基礎さえ完璧に水平であれば

すべてが正常さを保ちます

すべては地球の重力の力によるものです

人間の肉体も全く同じで重力で成り立っているのです

また、人間だけでなく地球のあらゆる生命は

重力で成り立つように設計されているのです

特に人間の場合はこの骨盤の模型を見ればわかります




人間の骨盤

それは左右の象の耳のような寛骨(かんこつ=広い骨の意)と

その間に上から打ち込まれた仙骨(せんこつ=脊椎の基礎の骨)の

三位一体で形成されています

そして左右の寛骨と中央にはまる仙骨の間には微妙に可動域があり

この部分を仙腸関節と名付けられています

そしてこの骨盤は

最下点の左右の座骨に重力を集中させる事で

自らの三位一体の形成を

健全に保てるような造りになっているのです




裏を返せば

重心を太ももサイドに移動させて座ると

骨盤の三位一体の形成が崩れて

仙腸関節に異常をきたします(=腰痛に直結します)

そして歪んだ骨盤が積み木崩しやドミノ倒しの引き金となって

あらゆる体内物理が重力の力で崩れ出すのです

だからこそこれを設計した誰かは

「座る時はここで座らないと重力が逆作用して万病に苦しむぞ!」

との思いを込めているのです




★骨盤が健全に立った時は股関節の真下に座骨があります
そして
★骨盤の恥骨と寛骨の正面先端は垂直面に揃います

つまり直立二足歩行の人間は<坐骨重心座法>をする限り

そして寝る時は<伏せ寝>をする限り

重力が骨盤を正し

重力基盤である骨盤異常は起こらないのです

そして骨盤さえ正常であれば体内物理のずべても狂わない

つまりあらゆる生体機能麻痺も起こらない

すなわち人間はこの世の最大の法である重力に敬意を払い

坐骨重心座法(I字座法)と伏せ寝に徹すれば

重力基盤である骨盤異常を起こさず

あらゆる生体機能麻痺を引き起こすことがないのです

それは究極のI字座法と伏せ寝を徹底して続けた生体見本である

私の異次元の健康体が証明しています

そしてその I 字座法や伏せ寝は工夫すれば

今すぐにでも世界中の人間が実践できる事なのです











③背もたれを使って座る時は座骨に重心がくるよう工夫

●ティッシュケースに座骨で座る




●タオルやバスタオルをロール状に巻いて座骨で座る



●小さな本にタオルを巻いて座骨で座る

●お尻だけクッションを作って座骨で座る

④伏せ寝をする時は枕は縦に使い
顔は左右どちらかに向けます
(恥骨と寛骨の先端が床面で揃うべく重力が仕事をしてくれます)





・・・・・・・・・・・・

事程左様にこの世のすべてのものは

重力に生かされて重力に滅ぼされるのです

またすべてのものはそのように設計されています

そして人間の場合その重力基盤となるものが骨盤なのです


重力と骨盤

その相関関係を知れば人間はうかつに

<太もも重心坐法>をしてはいけないことが判ります

ところが人間社会は何の疑いもなくそれをやりだし

2022年の現代までも続けてしまっているのです

だからこそ大切な重力基盤である骨盤を傾け

あらゆる体内物理を崩壊させ

あらゆる生体機能を麻痺させ

あらゆる万病や難病に苦しんでいるのです

・・・・・・・・・

つまり神様は私達人間に

万病や難病など与えてはいなかったのです

少なくとも私は偶然にも

重力と骨盤の相関関係を知り


<坐骨重心座法>と<伏せ寝>

を徹底して続ける事であらゆる万病と無縁になり

異次元の健康を独り占めしてしまっています

「どうかこの原理を世界中の人に受け入れて欲しい」

株式会社ピーゼットの代表である私は

その旗振り役に徹したいのです

極論すれば富も名声もいりません

(資本主義社会において企業を経営する者がこんな事を言うのは
おかしいですがそんなものは必要最低限あればいいのです)

それは私に今ある異次元の健康が何より

人間としての幸福の神髄だからこそそんな事が言えるのです

私はこの重力と和合する事の幸せを世界に広めたいのです

ザコザーラのような I 字座法グッズは

世界中の人があらゆる感性で作って広めてくれればいいのです

(それまでは私もザコザーラを作って売ります)

世界中で I 字座法による産業革命を巻き起こす

そうすれば世界中の人々の骨盤が地球の重力と和合し

体内物理が健全化して万病や難病と無縁に成って行く

・・・・・・・・・・

人間は異次元の肉体の健康を享受するようになれば

その肉体に守られる心までが健全になります

・・・・・・・・・・

そうすれば

世界中で人間愛の花が咲き乱れるようになるでしょう

人類が重力と和合する事に目覚めれば

人類はどんな進化を遂げていくのでしょうか?

私はそれが楽しみでなりません

そのためにもまず貴方から始めてください

それは重力と和合して骨盤を正す事であり

それを習慣化させる事です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




株式会社ピーゼット 代表 和田充雄